"成長軌道を加速させる賢い戦略"

クラウド マネージド サービスの市場規模、シェア、新型コロナウイルス感染症の影響分析、サービス タイプ別 (マネージド ビジネス サービス、マネージド ネットワーク サービス、マネージド インフラストラクチャ サービス、マネージド セキュリティ サービス、マネージド モビリティ サービス、マネージド コミュニケーションおよびコラボレーション サービス)、展開別 (パブリック)クラウド、プライベート クラウド)、企業規模別 (中小企業、大企業)、業種別および地域別の予測、2020 ~ 2027 年

領域 : グローバル | フォーマット: PDF | 報告-ID: FBI104034

 

重要な市場の洞察

世界のクラウド マネージド サービス市場規模は、2019 年に 465 億米ドルと評価され、2027 年までに 1,292 億 6000 万米ドルに達すると予測されており、予測期間中に 13.8% の CAGR を示します。北米地域はクラウド マネージド サービス市場シェアを独占すると予想されます。

クラウド マネージド サービスは、クラウド上に展開された IT リソースと管理をアウトソーシングする実践です。ビジネスプロセスを管理するための運営コストとインフラストラクチャコストを削減するという企業間の需要の高まりは、市場の成長を促進する主要な要因の1つです。クラウド リソースをサードパーティに外部化することで組織の競争力が向上し、企業はコア コンピテンシーに集中できるようになります。拡大するビッグデータ分野により、マネージド クラウド コンピューティングと分析サービスに対する膨大な需要が生じています。

クラウド マネージド サービス市場の主要企業は、ビジネスの視野を拡大するために、研究開発活動、パートナーシップ、コラボレーションなどのいくつかのビジネス戦略を採用しています。たとえば、2020 年 2 月、NTT データ サービスはアマゾン ウェブ サービス, Inc. (AWS) と提携し、クラウド導入を世界的に加速するために設計された新しいサービス、ソリューション、製品を提供しました。

新型コロナウイルス感染症のパンデミックでクラウド マネージド サービスとリモート テクノロジーの需要が急増

新型 SARS-CoV-2 ウイルスの影響は年齢層によって異なるため、このパンデミックはテクノロジー業界の複数のセクターにさまざまな影響を与えています。旅行、小売、エンターテインメント、接客業など、影響の大きい業種にテクノロジー ソリューションを提供する企業は、重大な悪影響を経験しますが、リモートワーク ソリューションを提供する企業は、まさに逆の影響を経験しています。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) のパンデミックの出現により、リモート勤務をサポートするためにコミュニケーションおよびコラボレーション ツールの導入が増加しました。中小企業を含む多くの企業にとってコスト削減が優先事項となっているため、クラウドのセキュリティ、リスク、コンプライアンスなどの絶え間なく進化するテクノロジーのニーズを満たすために、先進テクノロジーの受け入れが飛躍的に増加しています。このテクノロジー負荷の増大により、マネージド クラウド サービス プロバイダーはポートフォリオを拡大し、増え続ける消費者の需要に応え、リモートワークのニーズをサポートできるようになりました。結果として、パンデミックはこの市場の成長を促進すると予想されます。

最新トレンド


無料サンプルをリクエストする このレポートの詳細については、こちらをご覧ください。


クラウド配信モデルを採用し、企業間で急増し新たな機会を開拓

サービス プロバイダーは、クライアントによるさまざまなクラウド リソースの使用を組み込んだり調整したりするための高度なアプリケーションを急速に開発しています。これはクラウド移行だけでなく、クラウドネイティブ アプリケーションの開発にも当てはまります。大手ネットワークサービスプロバイダーは、各ベンダーのアプローチによってプラットフォーム要素が異なりますが、導入の自動化やシームレスな運用を実現するために、さまざまなクラウドサービスを組み合わせたクラウドシステムを構築しています。ネットワークの利点には、さまざまなクラウド プロバイダーの標準化による、これらのシステムのアプリケーションのための調整とメタデータの処理の向上が含まれます。このメタデータは、クラウド サービスの使用状況を追跡し、将来の変更に備えるために使用できます。

組織はハイブリッド クラウド テクノロジーを使用して、クラウド インフラストラクチャにアクセスし、柔軟性を持たせるようにしています。これは、1 つのクラウド ベンダーでは機能を提供できないため、パブリックまたはプライベートのクラウドまたは複数のクラウドに直接移行する必要がありません。このように、デジタル ネットワーク チャネルの採用が増えるにつれ、ハイブリッド クラウド プラットフォームはマネージド クラウド サービス プロバイダーに新たな投資の機会をもたらしています。

推進要因


IT 運用を円滑化し、クラウド マネージド サービスの需要を高めるクラウド アプローチに対する顧客の受け入れ

企業が IT とネットワークのニーズを満たすための計画を策定する中で、マネージド クラウド サービスがあらゆるテクノロジーの最前線に立つことになります。組織は、会計、財務、顧客関係管理、その他のアプリケーションを含む IT アプリケーションをクラウド サーバー上で実行しています。ビジネス運営の展開と管理のためのクラウド ソリューションの急速な導入により、クラウド導入の状況が世界的に変化しています。たとえば、米国に本社を置く衣料品会社 Betabrand は、2017 年のブラック フライデーに備えて、業務を Google Cloud インフラストラクチャ Kubernetes に移行しました。この移行により、同社は問題なくピーク負荷を管理することができました。したがって、企業がクラウド インフラストラクチャに移行するにつれて、クラウド管理サービスの導入により需要が大幅に急増すると予想されます。

大手サプライヤーは、クラウド分散モデルが単なるコスト削減以上のものであることを認識しており、ビジネス ニーズを満たし、より大きな顧客価値を提供するエンドツーエンドのサービス ポートフォリオを構築しています。クラウド テクノロジーによるテクノロジーのアップグレードを確実にするという共通の目標により、クラウドは企業がビジネス機能を効率的に管理するための貴重なモデルとなり得ます。

新しいテクノロジーを統合し、アプリケーションのパフォーマンスとコストを最適化する需要の加速に応えて、企業はビジネスを管理するためにクラウドベースの管理サービスへの依存度を高めています。したがって、企業間でクラウド ソリューションの導入が進むにつれて、これらのサービスの必要性が高まっています。

市場を活性化するために重要な IT システムとビジネス アプリケーションを処理するニーズが急増

企業や金融会社が今日の予測不可能な経済状況や規制状況を乗り越える一方で、リスクとコンプライアンス モデルに対するプレッシャーはさらに大きくなっています。より戦略的な対応を提供することで組織、運用、セキュリティを改善しようとしている企業で、マネージド サービスの導入が増加しています。

クラウド マネージド サービスは、企業が複雑なシステム統合サービスを排除し、クラウドのスケーラビリティと経済性を確保するための十分に開発されたソリューションを確立できるため、企業にとって有利です。クラウド サービスを管理するためにフルタイムの IT スタッフを維持するのは非常にコストがかかり、ほとんどの中小企業にとっては現実的ではありません。したがって、これらのサービスをアウトソーシングすることで、企業はセキュリティや生産性を犠牲にすることなく、ネットワーク メンテナンス コストを制御し、削減することができます。

これに加えて、クラウド サービスには、一元管理されたアプリケーションやネットワーク サービス、ストレージとバックアップの構築、すべてのネットワーク管理レイヤーの管理など、従来のサービスに比べていくつかの利点があります。したがって、クラウド管理型サービスの採用が増加しており、企業はビジネスの成功を促進できることに気づきつつあります。

抑制要因


統合された労働力管理とデータ管理の欠如が市場の成長を妨げる

IT およびサイバーセキュリティの専門家の不足が、この市場の成長を制限する主な要因となっています。この欠点により、組織は IT セキュリティのニーズを満たすことができなくなります。企業内に IT およびサイバーセキュリティの専門家が不足していると、ハッカーやマルウェアが IT エコシステムに侵入し、貴重なデータやリソースが失われる可能性があります。たとえば、2019 年 9 月、大手不動産管理ソリューション プロバイダーである AutoClerk Inc. は、Elasticsearch データベースのセキュリティ侵害を目撃し、米国政府および政府関係者の数千人の旅行手配を含む 179 GB のデータが大量に消失しました。国土安全保障省 (DHS)。したがって、マネージド クラウド サービスの実装には、効率的なサイバーセキュリティの実践が必要です。

これに加えて、データ プライバシーとセキュリティへの懸念とともに、これらのサービスに関連する高額なコストも、市場の成長を妨げる重要な要因の 1 つです。

セグメンテーション


サービス タイプ別の分析


当社のレポートがビジネスの改善にどのように役立つかを知るには、 アナリストと話す


高い CAGR を記録するマネージド セキュリティ サービス セグメント

クラウド マネージド サービス市場は、サービスの種類に基づいて、マネージド ビジネス サービス、マネージド ネットワーク サービス、マネージド インフラストラクチャ サービス、マネージド セキュリティ サービス、マネージド モビリティ サービス、マネージド コミュニケーションおよびコラボレーション サービスに分類されます。

マネージド ネットワーク サービス セグメントは、2019 年に最大の市場シェアを占めました。このセグメントの成長は主に、企業間でネットワーク関連サービスとネットワーク自体の管理と管理を管理するクラウド マネージド サービスの採用が増加したことによるものです。クラウドベースのネットワーク管理サービスは、WAN/LAN/WLAN などのリモート データ ネットワークを構築および管理するための包括的なプラットフォームを企業に提供します。また、高品質なネットワークソリューションの導入、ITネットワークの管理・監視サービス、設備保守やICTシステムの保守サービスなど、幅広い用途で利用できることから、近年その導入が急増しています。 .

当社のレポートがビジネスの改善にどのように役立つかを知るには、 アナリストと話す


マネージド セキュリティ サービス部門は、予測期間中に大幅な CAGR で成長すると予想されます。この部門の成長は主に、企業間でのセキュリティ サービスの採用の増加によるものです。マネージド セキュリティ サービス プロバイダー (MSSP) は、セキュリティ管理、インシデント対応などのさまざまなサービスを提供します。したがって、これらのサービスの採用は予測期間中に増加すると予想されます。

展開分析による


2019 年はプライベート クラウド部門が市場を独占

展開に基づいて、市場はワークロード セキュリティ、ネットワーク セキュリティ、プラットフォーム セキュリティ、アプリケーション セキュリティ、エンドポイント セキュリティなどに分類されます。

プライベート クラウド上でのクラウド マネージド サービスの展開は、2019 年に最大の市場シェアを占めました。プライベート クラウドは、制御の強化やデータ セキュリティの強化など、企業に多くの利点をもたらします。このモデルは、企業にコスト削減や安定性などの他の利点ももたらします。プライベート クラウドは、組織が特定の IT 要件を満たすようにリソースをカスタマイズするのに役立ちます。これらのシステムは主に、運用保護の向上を目的としたビジネスクリティカルな活動を行う政府、銀行、その他の中規模から大規模の組織によって使用されています。

パブリック クラウド セグメントは、予測期間中に最高の CAGR で成長すると予想されます。パブリック クラウドの導入が進んでいるのは、主に、パブリック クラウドが提供する効率的なコンピューティング リソースと仮想化機能によるものです。

企業規模分析による


クラウド マネージド サービスの広範な導入を目の当たりにする大企業

企業規模に基づいて、クラウド マネージド サービス市場は大企業と中小企業 (SME) に分けられます。

大企業セグメントが予測期間中に最大のシェアを保持すると推定されています。クラウド管理サービスは、大企業の IT コストの削減を支援します。これらの機能を提供するには、従量課金制モデルが使用されます。これらのサービスにより、大企業は運用タスクとデータのニーズを管理することで効率の目標を達成することもできます。また、汎用性、接続性、整合性の点でサービス機能も向上します。

中小企業セグメントは、予測期間中に最も高い CAGR で成長すると予想されます。運用コストを最小限に抑え、ビジネス プロセスを合理化する必要性が高まっているため、中小企業によるこれらのサービスの導入が促進されます。

垂直分析による


クラウドベースのサービスを急速に導入する IT および電気通信業界

垂直に基づいて、市場は銀行、金融サービス、保険 (BFSI)、IT と電気通信、政府と公共部門、ヘルスケアとライフ サイエンス、小売と消費財、製造、その他に分割されます。


IT 企業や通信企業は、さまざまなアプリケーションにわたってサービスをより適切に維持するために、クラウド マネージド サービスを急速に導入しています。クラウドへの移行により、社内のコンピューティングのニーズが最小限に抑えられ、余分な出費が削減されます。さらに、IT 企業や通信企業は、Bring Your Own Device (BYOD)、機械学習などの効率的なテクノロジーを早期に導入し、市場の成長にさらに貢献しています。

インフラストラクチャの進化により、ヘルスケア分野におけるクラウドベースのサービスの需要が高まっています。最近の研究活動や医療活動により、大量のデータが生成されました。これらのデータを管理するにはクラウドの専門知識を導入する必要があったため、医療提供者はクラウド管理サービスを採用しています。クラウドベースのプラットフォームは、組織が主要な業務に集中できるように支援します。

地域に関する洞察


North America Cloud Managed Services Market Size, 2016-2027 (USD Billion)

この市場の地域分析の詳細については、 無料サンプルをリクエストする


北米は、予測期間中にクラウド マネージド サービス市場シェアを独占すると予想されます。顧客需要の増大は、マネージド クラウド サービスが提供する成長と収益性により、この地域での導入を促進する重要な要因です。この地域のエンドユーザー業種は、コストを管理し、事業運営を管理する熟練した IT プロフェッショナルの不足に対処するための IT 提供モデルとしてクラウド サービスを採用しています。

米国陸軍、空軍、米国司法省 (DOJ)、およびその他の政府機関は、この地域でクラウド テクノロジーを早期に導入し、他の企業や機関が追随する新しいトレンドを生み出してきました。 2018 年 1 月にリリースされた連邦リスクおよび認可管理プログラム (FedRAMP) は、地域に展開されているクラウド サービスの認可、継続的な監視、リスク評価に対する政府全体のアプローチを提供します。これにより、サービス プロバイダーが一貫した安全な方法でコスト効率の高いミッション中心のクラウド サービスを提供するための繁栄した市場が提供されました。

ヨーロッパのさまざまな国では、情報テクノロジーとクラウド コンピューティングへの支出がデジタル化に向けられています。ハイブリッド クラウドの使用は、業界をデジタル化に移行させるために重要です。クラウド インフラストラクチャは、新しい革新的なプロジェクトやアプローチを作成および実行するために常に使用されています。この地域の主要企業は、企業にマルチチャネルのクラウド戦略を備え、絶えず進化するデジタル環境に対応するための研究開発活動に多額の投資を行っています。たとえば、2019 年 10 月、大手テクノロジー サービス プロバイダーである NTT Limited は、パリで新しいクラウド プラットフォームを立ち上げました。この技術の進歩により、フランスやその他の地域の中小企業は、ハイブリッドおよびマルチチャネルのクラウド戦略を採用しながら有利になるでしょう。さらに、G-Cloud フレームワークなどの政府の取り組みにより、この地域の政府や企業はこれらのサービスを効率的に利用できるようになりました。

中小企業によるクラウド管理サービスの導入により、アジア太平洋地域は予測期間中に最も破壊的な地域になると予測されています。 IBM や Google など、この地域に存在する著名な企業による投資の増加により、クラウド管理サービスの成長が促進されています。地方政府はクラウド インフラストラクチャを管理するために多額の投資を行っており、市場の成長はさらに加速しています。たとえば、2018 年 10 月にシンガポール政府は、よりコスト効率の高い方法でサービスを提供するために、政府の IT インフラストラクチャのほとんどが今後数年間で商用クラウド サービスに移行される予定であると発表しました。

中東、アフリカ、ラテンアメリカのクラウド マネージド サービス市場は、予測期間中にかなりの速度で成長すると予想されます。この地域の組織は、業務の拡大、顧客エクスペリエンスの向上、生産性の向上を目的として、新しいテクノロジーを導入しています。さらに、トルコ、ドバイ、南アフリカ、その他の国の企業は、IT 運用を円滑化するために多額の投資を行うことが予想されます。したがって、地域市場は予測期間中に着実に成長すると予想されます。

主要業界のプレーヤー


ビジネス セキュリティ ニーズに合わせてサービスを強化し、パートナーシップ戦略を採用する主要市場プレーヤー


  • Cisco Systems Inc.、Telefonaktiebolaget LM Ericsson、IBM Corporation、Amazon Web Services, Inc. などの市場をリードする企業は、先進テクノロジーの有望な発展を背景に革新的な製品を発表しています。一方、他のプレーヤーは、市場での地位を強化し、強力なブランド広告を達成するために、他の競合他社と戦略的パートナーシップを締結しています。たとえば、

  • 2020 年 7 月 – クラウド セキュリティの大手企業の 1 つである Lightstream は、CloudCheckr Inc. と提携して、企業がクラウド インフラストラクチャを簡単に管理できるようにする Lightstream CMS を立ち上げました。この新しくリリースされたソリューションは、企業が安全なクラウド環境を構築できるよう支援する、セキュリティおよび技術サービスの包括的なスイートを提供します。


プロファイルされた主要企業のリスト:



  • Accenture PLC (アイルランド、ダブリン)

  • Alcatel-Lucent S.A.(フランス、ブローニュビヤンクール)

  • アマゾン ウェブ サービス, Inc. (米国ワシントン州)

  • Atos (フランス、ブゾン)

  • Augmentt Technology Inc. (カナダ、オンタリオ州)

  • Bespin Global (韓国、ソウル)

  • Capgemini SE (フランス、パリ)

  • Cisco Systems Inc. (米国カリフォルニア州)

  • Cloudticity, LLC (アメリカ合衆国、ワシントン)

  • Cognizant Technology Solutions Corporation (米国ニュージャージー州)

  • Datacom Group Ltd (インドネシア、ジャカルタ)

  • デロイト トウシュ トーマツ リミテッド (英国、ロンドン)

  • DLT ソリューション (米国バージニア州)

  • DXC Technology Company (米国バージニア州)

  • 富士通株式会社 (日本、東京)

  • Google LLC (米国カリフォルニア州)

  • HCL Technologies Limited (インド、ノイダ)

  • Hewlett Packard Enterprise Development LP (米国カリフォルニア州)

  • Huawei Technologies Co., Ltd. (中国、深セン)

  • IBM コーポレーション (米国、ニューヨーク)

  • Infosys Limited (インド、バンガロール)

  • ロジックワークス (米国、ニューヨーク)

  • Lumen Technologies, Inc. (CenturyLink) (米国ルイジアナ州)

  • 日本電気株式会社 (日本、東京)

  • Nordcloud Oy (フィンランド、ヘルシンキ)

  • 株式会社 NTT データ (日本、東京)

  • Progressive Infotech Pvt. Ltd. (インド、ノイダ)

  • Rackspace US, Inc. (米国テキサス州)

  • Smartronix, LLC (米国、メリーランド州)

  • タオス マウンテン LLC (米国カリフォルニア州)

  • Telefonaktiebolaget LM Ericsson (ストックホルム、スウェーデン)

  • Wipro Limited (インド、バンガロール)


主要な産業の発展:



  • 2020 年 8 月 – 大手 SaaS ソリューション プロバイダーの 1 つである Augmentt Technology Inc. は、Augmentt Discover、Augmentt Optimize、Augmentt Manage というマネージド サービス プロバイダー (MSP) 向けの一連のソリューションを開始しました。同社はこれらのソリューションにより、MSP の SaaS からクラウド マネージド サービスへの大規模な移行に対処することを目指しています。

  • 2019 年 11 月 – DXC Technology Company は、VMware を活用した DXC マネージド マルチクラウド サービスを開始しました。この新しくリリースされたソリューションは、一貫したサービス管理を提供し、企業がハイブリッド クラウド環境を管理し、クラウド ワークロードを最適化できるようにします。


レポートの対象範囲


のインフォグラフィック表現 クラウドマネージドサービス市場

さまざまなセグメントに関する情報を取得するため、 ご質問をお寄せください

クラウド マネージド サービス市場レポートは、製品に関する定性的および定量的な洞察と、市場で考えられるすべてのセグメントの市場規模と成長率の詳細な分析を提供します。これに加えて、このレポートでは、市場力学、新たなトレンド、競争環境の詳細な分析が提供されます。

レポートで提供される重要な洞察は、各セグメント別のスマート ヘルメット ソリューションの採用傾向、合併と買収などの最近の業界の動向、主要企業の統合 SWOT 分析、パートナーシップ、ポーターのファイブ フォース分析、主要市場のビジネス戦略です。プレーヤー、主要な業界トレンド、マクロおよびミクロ経済指標。



































って


属性


詳細


学習期間


2018 ~ 2027 年


基準年


2019


予測期間


2020 ~ 2027 年


歴史的期間


2018


ユニット


価値 (10 億米ドル)


セグメンテーション



サービスの種類。展開;エンタープライズサイズ;垂直;と地理


サービスの種類別


  • マネージド ビジネス サービス

  • マネージド ネットワーク サービス

  • マネージド インフラストラクチャ サービス

  • マネージド セキュリティ サービス

  • マネージド モビリティ サービス

  • マネージド コミュニケーションおよびコラボレーション サービス


展開別


  • パブリッククラウド

  • プライベート クラウド


企業規模別


  • 中小企業

  • 大企業


垂直方向


  • 銀行、金融サービス、保険 (BFSI)

  • IT と電気通信

  • 政府および公共部門

  • ヘルスケアとライフ サイエンス

  • 小売および消費財

  • 製造

  • その他 (エネルギーと公共事業、航空宇宙と防衛など)


地理別


  • 北アメリカ


    • サービスの種類別

    • デプロイメント別

    • 企業規模別

    • エンドユーザーによる

    • 国別


      • 米国


        • サービスの種類別


      • カナダ


        • サービスの種類別


      • メキシコ


        • サービスの種類別






  • 南アメリカ


    • サービスの種類別

    • デプロイメント別

    • 企業規模別

    • エンドユーザーによる

    • 国別


      • ブラジル


        • サービスの種類別


      • アルゼンチン


        • サービスの種類別


      • 南アメリカのその他の地域




ヨーロッパ



    • サービスの種類別

    • デプロイメント別

    • 企業規模別

    • エンドユーザーによる

    • 国別


      • イギリス


        • サービスの種類別


      • ドイツ


        • サービスの種類別


      • フランス


        • サービスの種類別


      • イタリア


        • サービスの種類別


      • スペイン


        • サービスの種類別


      • ロシア


        • サービスの種類別


      • ベネルクス三国


        • サービスの種類別


      • 北欧


        • サービスの種類別


      • ヨーロッパのその他の地域



  • 中東とアフリカ


    • サービスの種類別

    • デプロイメント別

    • 企業規模別

    • エンドユーザーによる

    • 国別


      • トルコ


        • サービスの種類別


      • イスラエル


        • サービスの種類別


      • GCC


        • サービスの種類別


      • 北アフリカ


        • サービスの種類別


      • 南アフリカ


        • サービスの種類別


      • その他の中東およびアフリカ




アジア太平洋



    • サービスの種類別

    • デプロイメント別

    • 企業規模別

    • エンドユーザーによる

    • 国別


      • 中国


        • サービスの種類別


      • 日本


        • サービスの種類別


      • インド


        • サービスの種類別


      • 韓国


        • サービスの種類別


      • ASEAN


        • サービスの種類別


      • オセアニア


        • サービスの種類別


      • その他のアジア太平洋地域





よくある質問

Fortune Business Insights によると、2019 年の世界市場規模は 465 億米ドルで、2027 年までに 1,292 億 6000 万米ドルに達すると予測されています。

2019年の北米市場価値は162億9,000万米ドルでした。

CAGR 13.8% で成長する市場は、予測期間 (2020 ~ 2027 年) に安定した成長を示すでしょう。

マネージド ネットワーク サービス セグメントは、予測期間中にこの市場の主要セグメントになると予想されます。

IT 運用を円滑化するためのクラウド アプローチが顧客に受け入れられることは、市場の成長を促進する主要な要因の 1 つです。

Amazon Web Services, Inc.、Accenture Plc、Deloitte、Capgemini SE、Bespin Global、Wipro Limited は、世界市場の主要企業の一部です。

2019 年の市場シェアは北米が独占しました。

重要なITシステムとビジネスアプリケーションを処理するニーズの高まりが市場の成長を促進すると予想されます。

さまざまな市場に関する包括的な情報をお探しですか?
専門家にお問い合わせください

専門家に相談する
  • Oct, 2020
  • 2019
  • 2016-2018
  • 160

この調査をパーソナライズする

  • 特定の地域やセグメントに関する詳細な調査
  • ユーザーの要件に応じた会社概要
  • 特定のセグメントまたは地域に関連するより包括的な洞察
  • ニーズに基づく競合状況の内訳
  • その他の特定のカスタマイズ要件
Request Customization Banner

クライアントの声

“私たちは貴社の社内研究チームのプロフェッショナリズムと研究レポートの質に満足しています。 同様のプロジェクトで一緒に働けることを楽しみにしています”

- ドイツの大手食品会社のひとつ

“このような徹底的かつ包括的なレポートを作成してくれたチームワークと効率性に感謝します。 提供されたデータはまさに私たちが探していたものでした。 ありがとう!”

- 直感的な外科手術

“誠実さと柔軟性の点で、フォーチュン ビジネス インサイトをお勧めします。 とても丁寧な対応で、質問にもすぐに答えてくれただけでなく、調査報告書作成時の細かな要望にも誠実かつ柔軟に対応していただきました。 当社は、長期的な関係を築くに値する調査会社として評価しています。”

- 日本の大手食品会社

“フォーチュン ビジネス インサイト、よく頑張りました! レポートはすべてのポイントを網羅しており、非常に詳細でした。 将来一緒に働けることを楽しみにしています”

- ジーリングメディカル

“皆さんと一緒に仕事をするのは素晴らしい経験でした。 Fortune Business Insights の尽力と迅速な対応に感謝します。”

- インドの大手精密機械部品メーカー

“Fortune Business Insights と協力して素晴らしい経験をしました。 レポートは非常に正確で、私の要件を満たしていました。 ビジネスの戦略を立てるのに役立ったので、全体的なレポートに非常に満足しています。”

- ヒューレット・パッカード

“これは、Fortune Business Insights から購入した最近のレポートに関するものです。 研究チームの素晴らしい仕事と素晴らしい努力です。 また、継続的なサポートを提供し、非常に包括的で網羅的なレポートをまとめてくれたバックエンド チームにも感謝したいと思います。”

- グローバル経営コンサルティング会社

“Fortune Business Insights のチーム全員に心からの感謝をお伝えください。 これは非常に優れた作品であり、今後の私たちにとって非常に役立ちます。 私たちは、将来どこからビジネス インテリジェンスを入手するか知っています。”

- 英国に本拠を置く医療機器分野のスタートアップ企業

“マーケットレポートとデータをお送りいただきありがとうございます。 非常に包括的であり、まさに私が探していたデータです。 あなたとあなたのチームの適時性と対応力に感謝しています。”

- 防衛産業最大手の企業のひとつ
私たちはあなたの経験を向上させるためにクッキーを使用しています. このサイトに引き続きアクセスすることにより、Cookie の使用に同意したことになります. プライバシー.
X